ろ過の略語を解説します。LからXまで

フィルター業界で使われる専門用語や略語をすべて理解するのは簡単なことではありません。 という質問をよく受けるので、このブログシリーズを作成することにしました。 前編では、「ろ過の用語A~I」をご紹介しましたが、今回は後編です。

本日は前回に続き、LからXまでの略称を理解するための方法をご紹介します。

L

LBS – ポンド
LR – ロングラディウス

M

M&F – 男性・女性
MFG – メーカー
MI – 可鍛鋳鉄
MIN – 最小値

N

NC – 常時閉
NO – ノーマルオープン

O

OD – 外径

P

PE – プレーンエンド
PSIA – Pounds per Square Inch Absolute(ポンド毎平方インチ絶対値
PSIG – Pounds per Square Inch Gauge(ポンド毎平方インチゲージ

R

RB – リターンベンド
RED – レデューサー
RF – レイズドフェイス
RTJ – リングタイプジョイント(RJも)

S

SCH – スケジュール
SCRD – ねじ込み式
SF – スムースフィニッシュ
SMLS – シームレス
SO – スリップオン
SOL – ソックオレット
SPEC – 仕様
SR – ショートラディウス
SS – ステンレススチール
STD – スタンダード
STL – スチール
STM – スチーム
SW – ソケット溶接
SWG – スウェージ

T

TE – スレッドエンド
TEMP – 温度
TOC – トップオブコンクリート
TOG – トップ・オブ・グレード
TOL – スレッドオレット
TOS – トップ・オブ・スティール
TYP – 典型的な

V

VERT – バーティカル

W

W/ – With
WE – ウエルドエンド
WN – ウェルドネック
WOL – Weld-O-Let
WT – 重量

X

XH – エクストラヘビー(XSもあり)
XXH – ダブルエクストラヘビー (XXSも)

もし、私たちが見逃しているものがあれば、コメントで追加してください。 私たちが知っているかどうか、挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

フィルターメーカーとして、少しでもお役に立てればと思います。 その他、ご質問やフィルターに問題がある場合は、遠慮なく電話(+44 (0)1634 724224)またはメール[email protected])でご連絡ください。

 

類似の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。