3.1 材料証明書

3.1材料証明書とは何ですか?

3.1認証は、製造元から独立した機関によって発行され、製造元の公認検査担当者によって検証されます。 旧」3.1.Bの証明書と同等です。 EN 10204:2004 に基づく検査証明書であり、「金属製品」が注文要件および供給試験結果に適合していることを宣言しています。 当社は、満足のいく材料証明書を受け取るまで、いかなる材料も生産に供してはならない。

代表的なもの 3.1 316L ステンレス鋼フィルターホスイング用材料証明書
代表的なもの 3.1 材料証明書

筐体から証明書までのトレーサビリティを確保する方法

材料のトレーサビリティは、問題が発生したときに「何が悪かったのか」を調査するのに役立ちます。 このため、材料の納入時には、トレーサビリティ記録から固有の材料番号を割り出し、これを固有のジョブ番号と照合しています。 材料証明書は、受け取った材料と照合し、スキャンしてPDF化することで、お客様との共有が容易になります。 材料証明書番号もトレーサビリティレコードに記録しています。

私たちは、トレーサビリティの管理を徹底しており、エンドユーザーから供給元まで、あるいはその逆も、生産、検査、試験記録を通じて追跡できる手段を、いかなる調査にも提供できると確信しています。

私たちは、ISO9001の要求事項を満たしていることを誇りに思い、「[our customers] 、一貫性のある良質な製品とサービスを得ることを保証する」独立した認証を受け続ける予定です。

3.1材料証明書と3.2材料証明書の違いは何ですか?

3.1材料証明書は、先に説明したように、製造プロセスから独立した製造者自身の担当者によってのみ裏書されます。 3.2 材料証明書は、独立した検査機関または購入者の承認した検査担当者が連 署する一方で、仕様で要求される試験および検査工程が正しく順守されていることを確認するこ とができます。

材料証明書に関する詳細や具体的なご要望は、電話(+44 (0)1634 724224)またはメール[email protected])にてお問い合わせください。

類似の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。