FLM101 PTFEメンブレンハウジング

FLM101 PTFEメンブレンハウジング

このたび、これまで何度かお問い合わせをいただいていた、過酷な環境に対応したPTFE膜のハウジングが、継続的な製品リストに追加されましたのでお知らせします。 当社はPTFE製の標準的なSM106とSM125のハウジングを製造していますが、ほとんどの場合、お客様は最終的な保護手段として、分析装置に取り付けるシンプルなインラインユニットが欲しいだけで、スペースはほとんど取らず、サービスも簡単にできます。 フレキシブルな配管に取り付けられることが多く、プッシュオンスピゴットは理想的な選択肢です。 従来は、特定のOEMのお客様向けに特別に作っていただけのシンプルなものでしたが、ご要望が多くなってきたため、標準品にすることにしました。

PTFE膜ハウジングは、より多くの選択肢を提供します。

FML101 PTFE膜ハウジングは、無垢のPTFEバーから機械加工され、標準的なMT.33サイズのPTFE膜を使用するため、当社が供給する標準膜交換品はすべて適合し、別のタイプのフィルターを購入する必要をなくします。 ハウジングには、直径1/4 “のスピゴット、または1/8 “または1/4 “のNPTメスポートが付属しています。 ハウジングは、ローレットリングのネジを外すだけで簡単に修理でき、2つの簡単な接続部があるだけなので、必要に応じて配管から簡単に取り外すことができます。

しかし、かなりの量の水分を含む可能性がある場合は、SM106シリーズのような標準フォーマットのハウジングを使用する必要があります – これらはPTFEまたはPVDFでも利用可能です。

FML101シリーズハウジングのデータシートはこちらからご覧いただけます。

PTFE膜ハウジングの詳細については、+44 (0)1634 724224 または[email protected]にお問い合わせください。

類似の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。