フィルターがブロックされているかどうかをリモートで確認することは可能ですか?

 

あなたのアプリケーションには、差圧計が必要ですか? 最近、無人の石油生産プラットフォームを運営する会社から問題解決の依頼がありました。 これらのプラットフォームの仕組みは、すべてのシステムをリモートで監視することを意味します。 異常事態が発生しない限り、定期点検まで誰もプラットフォームを訪れない。 しかし、ある制御ラインのフィルターに異常な量のゴミが付着し、エレメントが潰れてしまい、大きなゴミがライン上を流れてバルブを塞いでしまうというトラブルが発生しました。

差圧計付きフィルターハウジングSeSシリーズ
差圧計付きフィルターハウジングSeSシリーズ

お客様のご要望

お客様からは、「カタログでSiSシリーズの差圧計のハウジングを見て気に入ったので、電気信号が取れるもので現在持っているハウジングと同じサイズのフィルターを作れないか」と相談を受けました。 しかし、素子がブロック化したときに遠隔で信号を送るものが必要だった。

私たちのソリューション

検討の結果、同社の現行品と同じヘッド径で、差圧計にノーマルオープンとノーマルクローズの設定可能なスイッチを搭載した当社のSeS215.421を推薦しました。

最初のユニットが供給され、お客様が意図的にエレメントを詰まらせるテストを行った後、ユニットの動作に非常に感銘を受け、すぐに問題のあるプラットフォーム全体に設置されました。 次回の定期メンテナンスでは、残りのプラットフォームのフィルターも交換する予定であるとのことです。

 

この件、およびその他のフィルターに関するお問い合わせは、電話(+44 (0)1634 724224)またはメール[email protected])でご連絡ください。

 

類似の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。