ソーシャルメディアにおけるフィルター業界のネットワーキング

Live and Socialは、2011年初頭からClassic Filtersソーシャルメディア戦略およびソーシャルメディアマネジメントを担当しています。 このブログの作成と成功したウェビナーシリーズの企画を手伝うだけでなく、私たちはネットワークを構築し、ソーシャルメディア上でフィルター業界と関わりを持とうとしています。

その過程で、私たちはいくつかの困難に直面しました。 この記事では、そのためにLinkedInとTwitterに着目した経緯と、両者の違いについて解説しています。

LinkedInでのフィルタリングネットワーキング

Classic Filters、Twitterと比較して、LinkedInでは、全員が非常に似た興味を持つため、より多くの企業や個人とエンゲージすることができます。 LinkedInはビジネスネットワーキングの強豪です。 その理由は、数え上げればきりがありません。 まず、魅力的なプロフィールを作成し、自分のスキルを紹介し、ソートリーダーシップを発揮することができます。 他のクライアントのプロフィールをモニターして気づいたのですが、フィルタリング業界はLinkedinの中で優れているようです。 ほとんどのフィルターグループを観察すると、いかに活発で多くのディスカッションが行われているかがわかるので、このツールは優れていると思います。

Filtration Networking on Twitter

ご存知の方も多いと思いますが、Twitterは巨大なソーシャルネットワーキングとマイクロブログサービスで、”What are you doing?” という問いかけに答えることができるサービスです。 LinkedInとの違いは、140文字以内で、あなたの専門知識や他の人との交流の様子を伝えることができる点です。 私たちがTwitterを始めた当初は、フィルター業界の関係者をTwitterで見つけるのは難しいと感じていましたし、これは他の多くのフィルター会社でも同じだと思います。 最近では、なんとか着々と成果を上げています。 私たちは、ここ数週間、@ClassicFiltersの中で、ろ過産業と石油・ガス産業の企業をできるだけ多く見つけるためのリストを作成し、多くの時間を費やしてきました。

バイオを検索したり、ハッシュタグの使い方を研究したりして、なんとかやっています。 関連するハッシュタグが見つかったら、重要なTwitterのプロフィールに移動して、リストに入れることができるはずです。 より広く使われているハッシュタグは以下の通りです。#ろ過 #エアフィルター #フィルターハウジング #フィルター #再生可能エネルギー #電力 #水 #ペトロ #排出 #鉱業 #石油 #エンジニアリング

私たちがこれまで書いてきたことの多くを要約している短い言葉を見つけました。

“LinkedInでは、常にビジネスモードで、Twitterでは、ビジネスをする人である”

もし、何かご意見やご感想があれば、お気軽にコメントください。 私たちは、フィルターネットワークにおけるソーシャルメディアの存在感の構築の進捗と継続について、喜んでお手伝いし、質問にお答えします。

 

類似の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。